車検の料金はどれぐらいになるのか知っておくと良い

どこで車検を受けるかによって料金が異なる

自動車を所有している場合は、必ず車検を受けなければならない決まりになっています。もし車検を受けなければ、法律に違反するため罰金を支払うことになるでしょう。車検を受ける場合には、車検を実施している業者に任せる必要があります。新車で自動車を購入した場合は、ディーラーで車検を受ける機会が多いはずです。なぜなら、ディーラーから連絡が来るからです。ですが、中古車を購入した場合は自動車整備工場に任せることもできます。

また、最近はガソリンスタンドやカー用品店でも車検を受け付けていることもあります。車検は、一定の資格を持っていればすることができますので、割と多くの業者で車検を行うことができるようになっているのが特徴です。ディーラーや整備工場であれは、普通自動車ならば10万円位の料金になるのが普通ですが、ガソリンスタンドやフランチャイズ店の車検業者では7万円から8万円の料金でできるためお得になります。

必ずしも点検整備をしてくれるとは限らない

車検を実施する業者で金額に大きな違いがあるのは、点検や整備まで行うかそれとも車検のみを行うかの違いです。車検は、保安基準に適合しているかどうかを判断するものであり、必ずしも点検整備はしなくても良いことになっています。

もし自分で点検整備をするのであれば、点検整備を必要としないガソリンスタンドやカー用品店にお願いをしても良いでしょう。ですが、しっかりと専門家に点検整備をしてもらいたければ自動車整備工場やディーラーに車検を任せておきましょう。

車検が切れた自動車は、公道を走行することができません。車検は、余裕を持って予約をしておくことが大切です。