お金がない人必見!格安で車検を行う必勝法とは

車検だけならガソリンスタンドが安い

自動車は新車の場合であれば3年に一度、それ以外の場合は2年に一度車検を通さなければなりません。ですが車検はお金がかかるため、できれば車検をしたくないと考える人は多いでしょう。ですが車検を受けなければ、公道を走ることはできません。そこで、お金をかけずに車検を受ける方法を知っておくと金銭的な悩みが一つ減るにちがいありません。車検を安く済ませたい場合には、ディーラーや整備工場などに行くよりもガソリンスタンドで受けるべきです。なぜかといえば、車検の時に絶対に必要とはいえない点検や整備などは省き、車検の目的である保安基準に適合しているかどうかを調べるだけだからです。そのため、点検や整備も同時に行うディーラーや整備工場に比べると2万円ぐらいは格安で車検を受けることができます。

ガソリンスタンドの車検が安い理由

ガソリンスタンドで車検を受ける場合には、点検整備をつけなければ安くなりますが、それ以外にも安くなる理由があります。それは、ガソリンスタンドの中に車検の資格を持っている従業員が必ずいるからです。そのため、わざわざ外から資格を持っている人を雇わなくてもよいため、人件費がかかりません。結果的に車検費用を安くすることが可能です。また、車検は時間がかかりますので代車が必要ですが、車検可能なガソリンスタンドには中古で手に入れた自動車が一台から2台置かれていることが多いため、それらの車を代車として利用すればわざわざ新しく車を購入する必要がありません。結果的に、費用がかからない分をお客さんに還元することができ、お客さんはお得に車検を利用できますね。

車検の料金は高額です。車検はさまざまな企業がやっています。車を購入したディーラーや整備会社、車用品販売小売店等たくさんあります。現状の料金に満足せずそれぞれ見積比較をした上で検討すると良いでしょう。