日本最後の秘境!?大自然の西表島でアクティビティーを満喫しよう!

沖縄の離島へ行くなら、西表島は外せない!

西表島は八重山諸島の中でも最大の大きさを誇る島で、沖縄県では沖縄本島についで2番目に大きな島です。ただし島の90%以上は亜熱帯のジャングルに覆われていて、まさに「秘境」と呼ぶのにふさわしい島といっていいでしょう。そんな西表島の魅力について、ほんの少しだけ紹介してみます。

大自然の魅力あふれる西表島

西表島の魅力は何といっても、島全体に広がっているマングローブの森などの大自然。特別天然記念物のイリオモテヤマネコが生息していることでも有名ですね。隣の石垣島と比べると開発が進んでいないため、手付かずの大自然が今でも島には残っているんですよ。

そんな石垣島の大自然を体験できる、ネイチャーツアーなどのアクティビティが島には豊富にあります。マングローブの森の中を流れる川をボートやカヌーで上ったり、森の中をトレッキングしたり。島内にはピナイサーラの滝をはじめ沢山の滝がありますので、滝をめぐるトレッキングツアーも大人気です。

森の中を単独で探検するのは危険なので、島内のアクティビティーは必ずガイドさんの付いたツアーに参加するのがオススメです。運がよければイリオモテヤマネコやカンムリワシにも会えるかもしれませんね。

水牛の引く車に乗って、お隣の由布島へ

西表島のもう一つの観光の定番といえば、西表島のお隣にある島・由布島へと渡る水牛車です。海の中の浅瀬を、のんびりと水牛が引く車に乗って渡る姿は名物の一つですよね。由布島は一周しても一時間もかからない小さな島ですが、沖縄本島でも見ることができない亜熱帯植物の植物園などがあってとても楽しめますよ。

以上西表島の魅力をほんの少しだけ紹介しましたが、まだまだ沢山の魅力が西表島にはあります。ぜひ一度訪れてみてくださいね!

直行便がない場合や現地で何をするか迷ってしまう場合は西表島のツアーを申しこむのが便利です。見どころが詰まっているので時間もお金もムダになりません。